他社の電子タバコとの違いは?

弊社電子タバコは、日本人向けにこだわって設計をしています。
・デザイン性
・機能性
・効率性

<デザイン性>
ボタン一つでシンプルに利用ができ、かつスタイリッシュ。
しっとりとした重みと手触りは高級感を感じさせます。
また、ネックストラップに入れる事で手軽におしゃれに持ち運ぶことができます。

<機能性>
程よい水蒸気の量を出しつつ、しっかりとフレーバーの味を楽しむことができます。また、複雑な設定やメンテナンスを必要とせず、誰でも気軽に楽しむことができます。
充電箇所はバッテリー下部に設定しているので、充電のためにいちいちタンク箇所を取り外す必要もありません。

<効率性>
圧倒的なランニングコストの良さ。
弊社ディバイスでのリキッド消費量は、20mlのボトル(1,500円)でタバコ約1カートン分(4,600円)。爆炎系と呼ばれる大きな電子タバコではより多くのリキッドを消費するため、月々のランニングコストは倍以上高くなってしまいます。

また、2〜3週間に一度交換の消耗品コイルも他社製品よりも安くなっています。
・弊社コイル:5個 1,000円
・A社コイル:5個 2,300円
・B社コイル:5個 2,800円